庭園パート

庭園パートはその名の通り庭園について研究するパートで、主に日本庭園を対象として日々学んでいます。入るにあたって、知識もないのに大丈夫かなと不安に思うかもしれませんが、まったく問題ありません。このパートは、明るく楽しいがモットーなので気負わずにゆっくりと知識を蓄えることができると思います。もし我らが庭園パートに入ることがあれば、一緒に楽しく学びましょう。

 

〇活動について

・分科会

週二回パート員が集まってパート員各々が自ら興味を持った内容について発表会を行います。はじめのうちは上回生が庭園の基礎知識に関する発表を行います。みんなで知識を共有し深めていきましょう。

・見学会

月1回程度を目安に休日を利用してみんなで庭園のある寺社に赴き拝観します。分科会などの机上からは得られない学びを得ることがきっとできると思います。行き先や日程はパート員みんなで相談して決めます。行きたいところがあればどんどん言ってもらってます。また見学会後はみんなでご飯を食べに行ったりします。

・パート合宿

毎年夏休みに二泊三日程度京都から離れた地域に合宿に行きます。去年は和歌山、一昨年は北陸地方に行きました。京都にはない広大な庭園を鑑賞できるので、京都の庭園とはまったく違った楽しみ方ができると思います。また、夜はみんなで花火をしたり、飲み会などでわいわい騒いだり一層親睦を深めることもできると思います。

・研究

夏休みには全員「研究」を書きます。これは今までに学んできた庭園について自ら関心のあるテーマをひとつ設定し考えたことを文章として形にするものです。下回生には上回生がしっかりとサポートするので安心してください。

〇最後に

庭園の魅力はなんといっても四季折々異なる景色を見せてくれるところです。同じ庭園でも訪れる度新たな魅力を発見することができると思います。ぜひ皆さん自身のお気に入りの庭園を発見してみて下さい。

[2017/03/16]