彫刻パート

*彫刻パートとは?

彫刻パートでは主に日本の仏像について研究していますが、立体的なものなら何でも研究できます。面や海外の仏像、刀剣彫刻、人形に興味を持っている人もいます。彫刻には様々なかたちや逸話があり、調べてみるととても面白いです。知識なんて全然ないしどうしよう…と思うかもしれませんが、上回生がしっかりサポートするので大丈夫です。一緒に学んでいく中で、皆さん自身の彫刻の観方が見つかると思います。ぜひお気に入りの一体を見つけてみて下さい。

 

*彫刻パートの活動紹介

・分科会 週二回基礎講座冊子を用いパート員同士で彫刻について学びます。

・見学会 京都周辺は有名な彫刻のある寺院が多いので、実際に観に行きます。昨年は延暦寺、石山寺、三千院、醍醐寺に行きました。

・パート合宿 京都を飛び出し遠方まで彫刻を観に行きます。昨年は鎌倉に行きました。

・研究 夏休みに全員が書きます。自分の興味を深く掘り下げて形にします。上回生がサポートをするので安心して下さい。

・非公開文化財特別公開 春と秋に文化財の案内と警備などを行います。これも会全体での活動です。古美研ならではの活動で、日々学んだ知識を生かすチャンスです。

[2017/03/16]